.xyzドメイン が嫌われる真実とペラサイトに最適な理由

19'.10.20

xyzドメイン をご存知でしょうか?ご存じの方は格安ドメインの認識があると思います。

.xyzは最安ドメインの一つですが、良い印象を持たれないケースが多いですね。

しかし、ペラサイト量産するなら断然.xyzドメインをオススメします。

この記事ではxyzドメインの下記内容についてまとめました。

この記事のトピック

  1. .xyzドメインはいくらで買える?なぜ安い?
  2. なぜ、.xyzドメインは評判が悪い?インデックスされない?
  3. なぜ、初心者やペラサイトに.xyzドメインを推奨するのか?
  4. ブログに.xyzドメインをオススメしない理由

.xyzドメインはインデックスされないと決めつけている方、少しでも安くサイト作りたい方必見です。

アフィリエイトで稼ぐにはある程度のサイト数は必要です。なので、ドメインが買えず、サイト作れない状況は絶対に避ける必要があります。

タカ
「お金を無いためドメイン取得できない」という理由でアフィリエイトで稼ぐのを諦めて欲しくないので、.xyzドメインに関して記事にまとめました

.xyzドメインは使い勝手の良い格安ドメイン

.xyzドメインとは?

.xyzドメイン

お名前ドットコムでは、.xyzドメインについて下記の解説があります。

2014年に新たに誕生した新gTLDで、他のドメインと違い、意味を持たず自由な用途にご利用いただけるドメインです。

世界中に共通するアルファベット最後の3文字「xyz」は誰もが知っている綴りで、一度耳にすると忘れらません。

他の新ドメインと異なり、具体的な意味を持たないため、.com/.netのように用途に縛られず利用することが可能で、様々なシーンで活用が期待できる自由度の高いドメインです。

出典:お名前.com

たとえば「.comは商業用」「.jpは日本」「.shopはお店」といった意図が含まれますが、.xyzは無属性で使える自由度の高いドメインです。

なので、アフィリエイトする商品やサービスによらず、どんなものにも使いやすいのは大きなメリットですね。

.xyzドメインはほぼ最安値

.xyzドメイン 安い

.xyzドメインは初年度1ドメイン25円(2019年10月15日時点)とほぼ最安値です。

ちなみに、ドメイン種別によっては新規ドメイン取得が1個700~1000円もあります。それに対して、.xyzドメインはその1/30~1/40の値段で買えます。

xyzドメインはなぜ安い?

.xyzドメインが安い理由について調べましたが、よく分かりませんでした。

.xyzドメインが登場以降、おそらく100円を越えたことはないと思います。最近はさらに低価格化が進んでいる傾向。

ちなみに、.xyzドメインよりも安いのは「.work」で、なんと1円です。なので、.xyzドメインだけが特別安い訳ではありません。

ただ.workは「仕事、作品」という意味なので、使える用途が限られるかもしれません。

コストと利用用途の広さのバランスが良いのがxyzドメインなのです。

.xyzドメインの評判は悪い?

.xyzドメインは一般的にはあまり良い印象を持たれないことが多いです。

実際に「.xyzドメイン」でGoogle検索し、検索結果のタイトルを見るだけでも分かります。

中には.xyzドメイン肯定派のサイトもあっても良さそうなものですが、全て.xyzドメインを使わないことを勧めているサイトばかりです。

なぜ.xyzドメインは否定派が多い?

xyzドメイン 否定派 多い理由

.xyzドメインが否定される理由は次の4つ考えられます。

  1. インデックスされない?
  2. 安いとSEO効果低い?
  3. 安っぽい印象を与える?
  4. アフィリエイト報酬が低い?

①インデックスされない?

.xyzドメインが否定されている大きな原因はインデックスされないのでは?という声です。

しかし、2019年10月10日に作ったサイトが、作成から数日でインデックスされた後、8日後に順位が付きました

下記はその証拠となるGRCのキャプチャ画像です。

xyzドメイン インデックスされる

ペラサイトはキーワードが命なので一部モザイクかけていますが、ちゃんと順位が付いているのが分かると思います。

ツイッターでも.xyzドメインに関するツイートを紹介しましたが、2019年10月時点でも.xyzドメインは有効と言えます。

ちなみに、余談ですが.xyzドメインはサイト作成からちょうど8日目に順位が付く不思議な現象があります。

②安いドメインはSEO効果低い?

SEO効果はドメイン種別よりもコンテンツの中身で決まります。

新規ドメインで比較した場合、個人的には.comと.xyzで順位の付き方に大きな差を感じませんでした。

ただし、後ほど紹介しますが、インデックスが遅めというのは事実です。

③安っぽい印象を与える?

.xyzドメインと言えば「安い」という印象があります。しかし、これはウェブサイト制作者側の印象です。

一般人はドメインの種類についてさほど意識はしていないと思います。

もし気になる方は、アフィリエイトをやっていない友人に「.xyzドメイン知ってる?」と聞いてみて下さい。

おそらく9割以上の方は「なにそれ?」と言うはずです。

「ドメイン種別」「著者が誰か」よりも、検索ユーザーが集中しているのは「私の欲しい情報が本当に書いてあるかしら?」です。

一般大衆を相手にビジネスしている限りにおいては、「このドメイン.xyzドメインだし、安っぽいからやめとこうかしら…」にはならないわけです。

ただし、サイトの視聴者層に合わせて、.xyzドメインではなく、.comドメイン等を適宜選ぶ必要はあると思います。

.jpとかもアフィリエイターやWEB製作者から見ると高いというイメージありますよね。

あえて高いドメインを取るのも一種のブランディングの一つかもしれません。

③アフィリエイト報酬が低い?

ここまで.xyzドメインが嫌煙される理由の一つは、アフィリエイト報酬額にも関係があると考えます。

つまり、.xyzドメインの取得料は1ドメイン25円と安いですよね。お名前ドットコムはアフィリエイト可能ですが、.comと.xyzでは報酬が違います。

この報酬はASPの画面を見れば分かりますが、1ドメインの注文金額が600円未満の場合は、注文金額の12%という感じです。

xyzドメイン 報酬安い

つまり、.xyzドメインだと1ドメイン取得で25円✕0.12=3円。報酬額は1ドメインでわずか3円です。

それに対して、.comドメインだと1ドメイン取得で760円(後ほど紹介)なので、報酬額は1ドメインで110円です。つまり、報酬額が36倍も違うわけです。

アフィリエイター側から見れば「アフィリエイト報酬の安いxyzドメイン買わず、.comなどの高いドメインを買ってくれ」ということです。

 

.xyzドメインはインデックスされない?

.xyzドメインはインデックス遅め

.xyzドメイン インデックス 遅い

個人的な感想ですが、過去に数100の.xyzドメインを運用してみた結果、.xyzドメインは他のドメインに比べるとインデックスが遅い印象は確かにあります。

.comドメインが当日にインデックスされるのに対して、.xyzドメインは遅ければ2~3日後にインデックスされるという感じです。

本当にインデックスされるのかと疑問持つ時もありましたが、サーチコンソールでFetch as Googleすれば遅かれ早かれインデックスされます。

初動が遅いことをインデックスしないと勘違いして、.xyzドメインは使えないという人もいるようなので、そこは違うので切り分けて考えて下さい。

1日単位でインデックスを急ぐ必要性ある?

ここで、考えて欲しいのですが「1日単位でインデックスを急ぐ意味はあるのか?」ということです。

作ったサイトに順位が付き、報酬発生するまではサイト規模やキーワードによって異なりますが、一般的には少なくとも1ヶ月は必要だと思います。

「全体日程が30日(1ヶ月)~180日(半年)の仕事に対して、最初のわずか数日のズレがどれほど全体日程に影響を及ぼすのか」ということ。

ほとんどの場合はインデックス速度の差(数日)は誤差範囲に収まると思います。

タカ
童話うさぎとかめのように初動は遅くても、最終的に1位になれば良い話です。

そして、亀をある程度多めに準備し、レースに出場させることの方がより重要です。

Google親会社も使っているxyzドメイン

Alphabet xyzドメイン

出典:https://abc.xyz/

ちなみに、Googleの親会社であるアルファベットという会社のドメインはabc.xyzです。

もし、仮にインデックスされないドメインだとすれば、検索エンジン開発の親会社がわざわざ.xyzドメインを使用するはずもないです。

なので、.xyzドメインは安心して使っても大丈夫であろうという結論です。

「商品名 xyz」で検索しよう

xyzドメイン 上がる

それでも.xyzドメインが上がらないのでは?と疑っているのであれば、「商品名 xyz」「ジャンル名 xyz」「悩み名 xyz」などで検索してみて下さい。

2019年10月時点でも数多くの.xyzドメイン運用サイトが出てきます。中には1位を取っているサイトも多々あるはずです。

 

.xyzドメインの料金

.xyzドメインは2年目以降が高め

ドメイン更新料 2年目

xyzドメインとその他ドメインについて、初年度と2年目以降のドメイン代を表にして比較してみました。

ドメイン種類初年度2年目以降
.com760円1,280円
日本語.com760円1,280円
.jp1,160円2,840円
日本語.jp1,160円1,190円
.net1,160円1,480円
日本語.net1,160円1,480円
.xyz25円1,480円
日本語.xyz25円1,480円

初年度で比較的安いのは.xyzドメインです。たとえば、.jpは初年度で1000円越えるので結構高いですね。

逆に2年目以降のドメイン更新料は、.comドメインが1,280円に対して、.xyzドメインは1,480円に設定されてます。年間1ドメインあたり200円高め。

これも、.xyzドメイン否定派の考える一つの理由です。つまり、「.xyzドメインは更新料が高いのでやめておけ」ということですね。

全てのドメイン更新する前提はおかしい

.xyzドメイン否定派の声としては「.xyzドメインは更新料が高いので損ですよ」という主張を見かけます。

しかし、これは全てのドメインを更新(全てのサイトが収益化)するのが前提ですね。

初心者や、ペラサイトの場合は全てのサイトが収益化できないことの方が多いです。

実際には.xyzドメインで大量にドメインを取得してサイトを作り、その中で稼げるサイトだけを2年目以降も更新するという考え方です。

タカ
ペラサイトのキーワード選定は当たり外れがあります

全部更新するとドメイン更新料で破産するかも?

ドメイン更新料 破産

例えば、毎日ペラサイトを1サイトづつ作るとします。

xyzドメインドメインなら1つ25円なので、1ヶ月30日✕25円=750円とかなり低コストに押さえられます。

それを仮に1年365日作ったとして、12ヶ月✕750円=8,460円。1万円でお釣りが来ますね。

ところが、2年目に更新された場合、更新料が1,480円なので、365ドメイン✕1,480円=521,950円。

驚くべきことに、ドメイン更新料だけで50万円超えです。もし、1日に10サイト作ってたら、翌年に500万円の請求が来るわけです。恐ろしいですね。

.xyzドメインは3000円以上稼げたら更新する

xyzドメイン 更新

ドメイン更新の一つの目安としては、報酬が発生したドメインだけ翌年に更新するです。

1つのドメイン(サイト)でどれぐらい稼げたら更新するかは、人によって基準が違って当然だと思います。

僕の場合はドメイン更新代の2倍以上(約3,000円以上)稼げたドメインは更新するようにしています。

というのも、最初はちょろちょろ売れだして、後で検索順位が上がって、報酬が増えるケースがあるためです。

お名前ドットコムの自動更新に要注意

ところで、お名前ドットコムにはドメインの自動更新機能があります。

自動更新の場合、稼げていないサイトまでドメイン更新されるので危険。

後ほど、お名前ドットコムの自動更新機能をオフにする方法を紹介します。

 

更新料が高くても.xyzドメインを選ぶ理由

初心者やペラサイトは.xyzドメインが良い

.xyzドメイン 選ぶ理由

.comと.xyzの2年目の更新料の差額の200円をどう捉えるかは人によって異なります。

僕は次の考え方があるので、ペラサイトでは.xyzドメインは全然ありだと思っています。特に重要な考え方は3番目です。

  1. 初心者のサイトやペラサイトは全て稼げるサイトには育たない
  2. そのため、たくさんサイト作る必要がある
  3. そして、稼げているドメインだけを更新すれば良い
  4. ドメイン更新料の差額を上回るだけ稼げば良い

2年目以降の更新料の高さはあまり考えていません。それよりも稼げばいいだけの話なので。

初年度で.comドメイン100個取った場合、100✕760円=76,000円ですが、xyzドメイン100個なら100✕25円=2,500円です。

ペラサイトは数作る必要がありますが、.comドメイン等の高めのドメインで作ると報酬を上げる前にドメイン代金で挫折するのが目に見えています。

.xyzドメインで毎月1万円稼げるサイトに育てば、2年目の更新料が数100円が高いのは無視できるレベルですね。

ブログは.xyzドメイン非推奨

ブログ xyzドメイン

一方でxyzドメインは世間一般的には評判が悪く、安いドメインという認識があります。そして、世間的イメージを覆すのは難しいです。

ブログの場合は長期運用が前提なので、次の3つの理由により.xyzドメイン以外(.comなど)を推奨します。

  • 2年目以降のドメイン維持費が下がる
  • 世間一般のイメージが良くなる
  • ブランディングを邪魔しない
タカ
当サイトもアフィリエイター向けのサイトなので、.comドメインを使用しています

 

お名前ドットコムで.xyzドメイン取得する方法

お名前ドットコムにアクセス

お名前ドットコムの公式サイトにアクセスします。

お名前ドットコムで取得希望のドメイン名を入力

お名前ドットコム ドメイン登録

適当に日本語やローマ字で取得したいドメイン名を入力します。

.xyzは付けなくて良いです。(今回、適当に入れましたw)

入力したら「検索」ボタンをクリックします。

.xyzにチェックを入れる

お名前ドットコム xyzドメイン

ドメインの種類が並んでいて、□のドメインは取得可能で、×は取得不可、▲はプレミアムドメイン(高額ドメイン)です。

取得したいドメイン種別(.xyz)にチェックを入れた状態が上の写真です。

右側に選択した商品が表示されているので、間違いなければ「お申込みへ進む」をクリックします。

お申し込み内容の確認

お名前ドットコム ドメインお申し込み

商品名の欄に「日本語.xyz 1年登録」とありますが、変更する必要ありません。

ちなみに、右の三角をクリックすると2年、3年と登録年数が出てきます。ペラサイト作成用であれば、1年登録でOKです。

お名前ドットコム Whois情報公開代行

また、Whois情報公開代行という言葉が記載されています。Whoisとはドメイン保有者の指名、住所、電話番号などの登録情報を誰でも閲覧できる情報提供サービスです。

個人情報を一般公開したくない方はWhois情報公開代行をすることで、サーバー会社の登録情報で代行して登録が可能。

Whois情報公開代行は別途料金がかかる場合がありますが、お名前ドットコムではドメイン代に含まれているということです。

Whois情報公開代行メール転送オプション、ドメインプロテクションなどは普通にサイト作る場合はチェック不要です。

お名前ドットコム ドメイン取得 オプション

アカウント取得またはログインする

ドメインを取得する場合、既にお名前ドットコムに登録済みの方は緑色のログインボタンを押して下さい。

まだ登録していない方は、「初めてご利用の方」にチェックを入れて、新規登録して下さい。登録無料です。

クレジットカード情報を選択

お名前ドットコム 支払い方法

クレジットカード情報を入力したら、申し込むボタンを押せば取得完了。

 

ペラサイト作成と相性抜群のSIRIUS

.xyzドメインでペラサイトを量産する場合、ワードプレスは初期設定は時間がかかるのであまり向いていません。

それに対して、サイト作成ツールSIRIUSを極めれば、サイト規模にもよりますがペラサイトならドメイン取得からサイト完成まで30分もあれば十分可能です。

特に初心者こそサイトを沢山作る経験が必要なので、うまく活用すると良いと思います。

詳しくは➝SIRIUSなび

 

お名前ドットコムの自動更新を解除する方法

先ほどお伝えしたお名前ドットコムのドメイン自動更新は要注意です。

自動更新を解除する手順は以下の通り。

  1. お名前.com Naviにログインする
  2. ドメイン自動更新設定をクリック
  3. 自動更新設定を解除する

詳しくはお名前.com Naviガイドをご覧ください。

 

まとめ

この記事で.xyzドメインについてお伝えした内容を簡単まとめると以下のようになります。

  • .xyzドメインは安くて使い勝手の良いドメイン
  • .xyzドメインは1個25円で購入可能
  • .xyzドメインもちゃんとインデックスされるし順位も付く
  • .xyzドメインはインデックスは遅め(数日かかる場合も)
  • .xyzドメインの2年目の更新費用が高いが、全ドメイン更新しないので問題ない
  • .xyzドメインは初心者やペラサイト向け。ブログにはオススメしない
  • .xyzドメインは3,000円報酬が出たら更新しよう

アフィリラブのLINE@では、商標ミニサイト作成講座(PDF48枚)を無料プレゼント中です。

非公開の有益情報を配信していきますので、ぜひお試し下さい。

↓↓↓↓↓↓

\SNSシェアもよろしくお願いします/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

アフィリラブ

副業アフィリ歴7年&ブログ歴3年 / 月7桁達成 / 2019年から専業 / LINEオープンチャット「アフィリラブの部屋」開設(参加者400名突破) / 自己投資で借金300万円以上→2012年アフィリ開始→借金完済 / 100kmラン12h完走

アフィリラブTwitter アフィリラブInstagram アフィリラブFacebook

おすすめ記事

1

IR-SEO は令和時代に生き残る『2019年最新 今やるべき 王道のSEO対策 理論』のWebセミナー動画です。 2019年3月、5~6月初旬にかけて起こったGoogleアップデートにより、報酬やア ...

2

target="_blank" (ターゲットブランク)はリンクタグの「属性」の一種で、ブログやアフィリエイト初心者は知らない方も多いかと思います。 最近、アフィリエイターやブロガーの間でいわゆる「ta ...

3

xyzドメイン をご存知でしょうか?ご存じの方は格安ドメインの認識があると思います。 .xyzは最安ドメインの一つですが、良い印象を持たれないケースが多いですね。 しかし、ペラサイト量産するなら断然. ...

-レンタルサーバー

Copyright© アフィリラブ , 2020 All Rights Reserved.