賢威は初心者でも使える?評判・機能・料金を徹底解説

賢威

賢威(けんい)は大手Web制作&マーケティングの精鋭チームである株式会社ウェブライダー開発し、自社で使い続けているWordPress有料テーマです。

過去にウェブライダーは賢威をベースに「赤ワイン」「パソコン教室」「人事」などビッグワードで1位を獲得した実績があります。

賢威は発売から11年以上、27,000以上のユーザーに愛用され、有料テーマの中でも長い運用実績ありです。

この記事では、賢威の特徴、メリット・デメリット、おすすめする人、使い方、価格や特典など徹底解説します。

賢威の特典として、SEOのプロ集団が直接疑問に答えてくれる有料級の7種類フォーラムへの参加権や、SEO戦略マニュアル(195ページ)も付いてきます。

正直、人によってはこの特典だけでも数万円の価値を感じるかもしれません。SEOやアフィリへの疑問をずっと一人で抱えずに済むので。

タカ
賢威は初心者向けではなく、SEOを学び続けたい中級者以上向けです。

SEO学習&サポートが充実の賢威

公式サイトを確認する

賢威マニュアル、8種フォーラムへの参加権付き!

賢威の特徴

賢威の基本情報

画像はイメージです

名称賢威(けんい)
販売者株式会社ウェブライダー
機能レスポンシブWebデザイン対応、スライダー、全画面表示機能、SNSボタン、プルダウンメニュー、PVランキング機能、共通コンテンツ機能、キャラ登録機能、リンクカード、スマホ用固定メニュー、
SEO対策◎(万全の対策済みテンプレート)
使用制限◎(使用制限は特になし。複数サイトで使用可能。アダルトサイトは不可)
デザイン◯(6種類のカラーパターン)
公式URLhttps://rider-store.jp/keni/
販売価格 27,280円(税込)
支払方法各種クレジットカード・銀行振込・コンビニ・BitCash・ちょコムeマネー
公式サイト特典賢威SEO戦略マニュアル(195ページ)、賢威コンテンツ制作マニュアル、8種のユーザー限定サポートフォーラム、SEOセミナーなどの特別価格販売、賢威の動画マニュアル

賢威はとにかくSEOに強いWordPressテーマです。それは、SEOの実績を持つ企業が作った唯一無二のテーマだからです。

株式会社ウェブライダー代表の松尾茂起が開発したSEOパッケージは「賢威」のみで、SEOに熟知した本物のエキスパートが監修・制作しています。

2021年9月1日時点での最新バージョンは「賢威8」で、2019年12月末にブロックエディタにも対応済みです。

ウェブライダーの関連サービス

僕自身がウェブライダーのファンで、2015年頃から有料テーマは「賢威」、アイキャッチ画像作成に「バナープラス」、文章の校正に「文賢」を使わせてもらっていました。

とにかくサポートが手厚く、初心者フォーラム、SEOフォーラムなど7種のフォーラムと、SEO戦略マニュアル、コンテンツ制作マニュアル・Q&Aなど充実しています。

最近のSEOフォーラムでは、CWV(Core Web Vitals)に関連する「CLSの改善方法」など、旬のテーマも上がっていました。

分からないことは何でも、SEOのプロに何度でも無制限に聞ける。そういう数少ない環境が手に入ります。

他にも、賢威SEO戦略マニュアル(195ページ)、賢威コンテンツ制作マニュアルなど有料級の特典が付くことを考えれば、けっして高くは無いです。

賢威のSEO対策

賢威 SEO対策

賢威ではSEOを施されたテーマだけでなく、先ほど解説したオリジナルのSEO戦略マニュアルが付き、なんでも質問できるサポートフォーラムが無期限で使えます。

正直いうと、最近のWordPressテーマはどれも優秀で、SEO効果は似たりよったりです。もちろん、細かな違いはありますが、作成者側のこだわり的な面が少なくないです。

ツールだけに頼り切るよりも、SEOを継続して学べる環境、そしてコンテンツの中身の方が何倍も大切です。これは10年近くアフィリエイトやっていて強く思います。

ウェブライダーの賢威には、他のテーマとは全く別物と考えて良いです。SEO、アフィリエイトを学ぶ上では最適な環境の一つだと考えます。

他の有料テーマは、大抵の場合は、WordPressテーマに関するサポートのみがほとんどですから。

タカ
アフィリエイトやSEOで食っていく覚悟があるなら、有料テーマ「賢威」と共に、その各種特典を入手しておいて損はありません。

賢威で作れるサイト

賢威は収益化を目指すブログ、アフィリエイトサイト、その他ほぼ全てのジャンルサイトの構築に使えます。作れるサイトの種類は、

  • ブログ
  • ビジネスサイト
  • お店のサイト
  • 特化ミニサイト
  • 大型サイト
  • 商品販売用のLP
  • アフィリエイトサイト

これ以外のサイトでも、豊富なデザインテンプレートを使えば、1から自分でデザインせずに使えます。

収益化だけでなく、ブランディング、デザイン、効率化など総合的に優れている有料テーマです。

これ一つで、かっちりとしたビジネスサイト、信頼感のある商用サイトなど異なる外観のサイトが作れます。

賢威のメリット・デメリット

賢威 メリット デメリット

賢威の良い点(メリット)

  • SEOに強い
  • ずっと最新版を使える(無償アップデート可能)
  • サポートが充実(フォーラム)
  • SEO戦略マニュアル付き(195ページ)
  • SEOを継続的に学べる環境が手に入る
  • Web制作について学べる
  • 複数サイトで使える
  • 公式サイトにマニュアルが充実

賢威はなんと言っても、SEOで国内有数の実績を上げているWeb制作会社が作ったテーマという点で他と異なります。

ウェブライダー松尾茂起さんの考える、内部SEO、外部SEOの考え方が導入済みで、無名なテーマ選ぶよりも安心です。

そして、賢威はSEOマニュアル類が優秀で、定期的に内容のアップデートがされており、最新のSEOを学べます。

ウェブライダーには各種SEO講座に登壇・販売されていますが、正直言ってこのSEOマニュアルだけでも元が取れる価値があるはずです。

そして、次の7つのフォーラムが使い放題、質問し放題です。(1人1日に3回まで。無期限で使えます)

また、賢威は常に最新版が使えるので一度買えば一生使えると言えます。結果的に経費削減やSEOの基礎学習に役立つはずです。

タカ
今思えば、僕もアフィリエイト初期に経験者から学べる環境があったのが良かったと思います。

賢威の悪い点(デメリット)

  • 有料テーマとしては高い
  • 買ったら必ず稼げるわけではない
  • デザインがシンプル過ぎる
  • サイト表示速度は早くない

主なデメリットは2つ。価格が少し高いことと、デザインのカスタマイズ性が低いことです。

特に価格は有料テーマでは最高レベルの27,280円ということで、機能の割には高い印象も受けます。

しかし、有料テーマ(17,280円)+特典(10,000円相当)と考えれば、AFFINGERTHE THORと同等だという考え方もできますね。

他の有料テーマに比べて便利な機能が全体的に少なく、デザインテンプレートも似通っているものばかりという印象も受けました。

ただし、徹底したサポートが受けられるので、自分で調べて解決できない人にとっても困ることはなさそうです。

賢威のおすすめ

賢威 おすすめする人

賢威をおすすめする人

  • 有料テーマで妥協したくない
  • ずっと最新テーマを使いたい
  • SEOについて学べる場所が欲しい
  • プロからSEOの本質を学びたい

繰り返しになりますが、賢威はテーマ自体は当然ながら、それ以上にSEOマニュアル、フォーラムが優秀です。

見栄えの良いデザインのサイトを作れる点では、他の有料テーマと遜色はありません。細かなデザイン性以外で大幅に劣る点も無いでしょう。

フォーラムでは、WordPress、SEO、有料テーマのカスタマイズに関して初歩的な質問にも、真摯に答えてくれるので、そういう意味では初心者向けとも言えるかもしれません。

ですが基本的に賢威はSEO対策をしっかりした上で、自分自身もさらにレベルアップし続けたい中級以上のアフィリエイターにおすすめします。

賢威をおすすめしない人

  • デザインやカスタマイズ性を重視
  • WordPressがまだ使えない
  • まだ1円も稼いでいない
  • 初期投資にお金かけたくない

賢威などの有料テーマは単体で動作せず、サーバー契約済み&ドメイン取得済みで、WordPressが使えることが前提です。

そのため、まだWordpressが使えない人はまずは使えるようにしましょう。

そして、設定項目が多いので1円も稼いだ経験が無い人が使うには少し設定のハードルが高い場合もあるので、公式サイトを熟読の上でよく検討してください。

まずは無料テーマを使って慣れてからでも、有料テーマ賢威に変更できますよ。(ただし、細かな変更に手間がかかる場合もあります。)

賢威おすすめプラグイン

賢威 プラグイン

賢威と一緒に使うべき無料プラグインと、独自プラグイン(有料プラグイン)を紹介します。

無料プラグイン

次に賢威と一緒に使うことを推奨する無料プラグインを紹介します。

プラグインは適当に選んでしまうと、賢威と干渉して動作がおかしくなる場合があります。

プラグインはできるだけ多く入れるのではなく、必要最小限に留めることが重要です。

なぜなら、多く入れすぎるとサイトの表示速度を下げ、結果的にSEOや滞在時間・離脱率などで不利に働くこともあります。

タカ
ここで紹介する以外のプラグインを導入する際には、一つひとつ慎重に選びましょう。
【必須】Autoptimize

【必須】Autoptimize

Autoptimizeはサイトの表示速度を上げるための無料プラグインです。

CSS、JS、画像などの最適化・遅延読み込みなどを自動で設定でき、PageSpeed Insightsの点数アップに役立ちます。

最近ではCore Web Vitalsなどサイト表示速度もSEOの要因の一つですので、必ずいれておきましょう。

【必須】WP Fastest Cache

【必須】WP Fastest Cache

WP Fastest Cacheはサイト表示速度の改善が見込める、キャッシュ系の無料プラグインです。

Autoptimizeと併用することで、単体で使うよりもさらなる高速化ができます。

【必須】Google XML Sitemaps

【必須】Google XML Sitemaps

Google XML Sitemapsは記事の公開・更新をGoogleに通知するサイトマップを自動生成してくれる無料プラグインです。

その他、検索エンジンに認識して欲しいページを指定することもできます。これも必ず入れておきましょう。

【必須】BackWPup

【必須】BackWPup

BackWPupはサイトの自動バックアップのための無料プラグインです。

指定時間、曜日に自動的にバックアップを設定できます。

WordPressはいろんな要因でデータが壊れるリスクも0では無いので、万が一に備えて必須でいれて必ず設定しておきましょう。

【必須】TinyMCE Advanced

【必須】TinyMCE Advanced

TinyMCE Advancedはエディタの拡張ができる無料プラグインです。

「表」などを簡単に挿入できたり、文字の装飾、レイアウト変更などができます。

サイト作る生産性がかなり上がるので、入れない選択肢はないと思っています。必ず入れておきましょう。

【必須】EWWW Image Optimizer

【必須】EWWW Image Optimizer

EWWW Image Optimizerは画像圧縮によるサイト表示速度のための無料プラグインです。

画像サイズはもろにサイトスピードに影響するので、新規アップロード画像を自動で圧縮してくれるEWWW Image Optimizerは重宝します。

また、次世代画像フォーマットのWebP(ウェッピー)の変換にも対応しています。

【必須】Imsanity

【必須】Imsanity

Imsanityは画像サイズを自動的にリサイズするための無料プラグインです。

あらかじめ、画像の最大サイズ(横幅、縦幅の上限)を指定しておくことで、画像挿入ミスによる大容量の画像挿入を防ぎます。

これも、サイト表示速度の向上に役立ちますので、入れておきましょう。

【必須】Table of Contents Plus(TOC+)

【必須】Table of Contents Plus(TOC+)

Table of Contents Plus(TOC+)

Table of Contents Plus(TOC+)は目次を自動生成するための無料プラグインです。

賢威には目次生成の機能はありませんので、TOC+は必須で入れておいてください。

【推奨】Yoast Duplicate Post

【推奨】Yoast Duplicate Post

Yoast Duplicate Postは記事をかんたんに複製できる無料プラグインです。

たとえば、記事の雛形を作りそれを複製して複数記事を作りたい場合などに大活躍します。

必須では無いですが、似たような記事を作成する場合には入れておいた方が時短に繋がります。

【推奨】Broken Link Checker

【推奨】Broken Link Checker

Broken Link Checkerはリンク切れを通知してくれる無料プラグインです。

Classic Editor

Classic Editor

WordPress5.0よりブロックエディタが実装されていますが、「Classic Editor」は旧エディタ(クラシックエディタ)を使うための無料プラグインです。

賢威はまだGutenbergに完全対応していないため、しばらくはクラシックエディタを使用するのも手です。

他にも有益なプラグインはたくさんありますが、今回は賢威と合わせて使うということで厳選して紹介しました。

使い方については、プラグイン名で検索すると出てきますので割愛します。

独自プラグイン

賢威8WP版には、購入者限定の「賢威サポートページ」にて賢威8専用プラグインを無料公開しています。賢威ユーザーであれば、すべて無料で使えます。

独自プラグインは賢威8で追加されたので、賢威9、10と今後のプラグイン追加も期待したいですね。

もちろん、賢威を購入した人はずっとアップデート対応なので、新しい独自プラグインも使えます。

キャラ設定プラグイン

吹き出しによる会話を演出するのが、キャラ設定プラグインです。

お好きな画像をアップロードし、画像の形、吹き出しの形、配置などを自由に変えることができます。

また、賢威7(賢威7.1)でLP制作していた場合、このプラグインを入れることで、キャラ設定機能を賢威8に移行できます。

LPプラグイン

ランディングページ(LP)を作るための独自プラグインです。

また、賢威7(賢威7.1)でLP制作していた場合、このプラグインを入れることで、賢威8にLPを移行できます。

データ移行プラグイン

賢威7(賢威7.1)から賢威8へスムーズに移行するためのプラグインです。

賢威のデザイン

賢威 デザイン

賢威はWordPress版とHTML版があり、それぞれ6つのカラーデザインから自由に選択することができます。

画像を紹介したいところですが、無断転用が禁止されていますので、気になる方は賢威の公式サイトでご確認ください。

賢威のデザインはレイアウトはほぼ同じで、カラーパターンのみ変更ができます。

そのため、レイアウトの自由度については他の有料テーマに比べると若干劣っている印象もあります。

ただし、デザインは凝れば凝るほど稼げるかというと、そうでもありません。

一定以上のデザイン性があれば十分ですし、シンプルなデザインこそ、飽きずに長く使えるはずです。

賢威の口コミ・評判

賢威 口コミ 評判

AFFINEGRのTwitterにおける口コミと、Yahoo知恵袋の質問および回答を紹介します。

ツイッターの口コミ

Twitterにあるように、昔は確かに熱狂的に賢威がもてはやされたこともありました。

しかし、口コミの数や内容から推測する限り、現在(2021年)においては、そこまで人気の高いテーマとは言い切れないです。

その理由ですが、やはり細やかな機能や、デザインのカスタマイズ性が低さが否めないからだと個人的に推測しています。

最近では、SEO的にも意味のある「装飾」があり、デザイン性、カスタマイズ性、SEO機能をすべて兼ね備えた有料テーマが多く出ています。

そして、HTMLやCSS、そういった専門知識がなくても自由にサイトをいじれるテーマに人気が集まっているのが現状ですね。

タカ
僕が現在、賢威ではなくAFFINGERを使い続けている理由は、そういった理由も大きいです。

Yahoo知恵袋の質問

Yahoo知恵袋では賢威のカスタマイズに関する質問が多いのですが、中には購入検討している質問もあるので、一部紹介します。

賢威のテンプレートがSEOに強いと聞いたので購入を考えています。しかし自分の理想のデザインがあり、ワードプレスのプラグインで手を加えていこうと思うのですが、手を加えることにより、賢威のテンプレートが無駄になってしまうことはあるのでしょうか?

ワードプレスのテンプレートで賢威がいいらしいと聞いて使用してきたもの、今ひとつデザインや使い勝手を好きになれません。

SEOテンプレートの「賢威」ってどうなんでしょう? 検索してみてもやたら褒めちぎるものばかりで逆に怪しいんですがw

デザインの好みは人それぞれですが、気になる人は賢威のデモサイトで確認してみてください。残念ながら記事内の細かなデモサイトは存在しません。

賢威を進めている人は、当然アフィリエイト報酬だけが目的の方もいます。なので、褒めちぎってばかりのサイトにはご注意ください。

また、WordPressのテーマ自体に過度なSEO効果を期待するよりも、やはりコンテンツ(記事内容)が最重要という点は揺るぎない事実です。

どの有料テーマにも言えますが、メリットとデメリットは必ずありますね。

引用:Yahoo知恵袋

賢威の口コミまとめ

Twitterで調べていると、2021年時点では賢威はそこまで注目されていません。

SNSで話題にされている件数自体も少ないですし、人気度や注目度で言えば他の有料テーマに比べて劣っていると考える人も少なくないでしょう。

とはいえ、今となってはすべてのテーマは基本的なSEO機能は兼ね備えていますし、他に優秀なテーマはたくさんあります。

なので、もし賢威を購入されるのであれば、他にはない有料級の独自特典に着目しましょう。それらが欲しいかどうかです。

そういった特典が不要で、かつアフィエイトサイトに最適なテーマを探しているのであれば、AFFINGERTHE THORあたりをイチオシします。

賢威の購入価格

賢威 購入価格

賢威の購入価格は以下の通りです。

名称税込価格特徴
賢威27,280円アフィリエイター向けSEO対策済み。4大特典

WordPressテーマ賢威の販売プランは1種類のみです。賢威のみで特典無しの廉価版はありません。

また、このプランに後ほど紹介する公式サイトの特典がすべて付属しています。

他の有料テーマとの比較

賢威と他の有料テーマの価格を比較をしました。

名称難易度SEO対策カスタマイズデザイン価格販売元
AFFINGER14,800円~株式会社オンスピード
THE THOR16,280円~フィット株式会社
JIN14,800円ひつじさん
SANGO11,000円BOOTH
TCD9,800円~株式会社デザインプラス
賢威27,280円株式会社ウェブライダー
STORK11,000円株式会社bridge
Humming bird7,980円株式会社bridge
THE SONIC月額980円-
DIVER17,980円高木貴人

※価格はすべて税込みです。

※◎:最高、〇:良い、△:悪め

賢威は有料テーマの中で最も高い部類に入ります。

しかし、テーマ単体の価格と捉えるのではなく、有料テーマ+各種特典の合計金額で捉えると、その価値を正しく理解できるはずです。

賢威自体の総合的な価値は、他の有料テーマと同等かむしろ高いかもしれません。賢威の特典についてはこの後で解説します。

SEO学習&サポートが充実の賢威

公式サイトを確認する

賢威マニュアル、8種フォーラムへの参加権付き!

賢威の公式サイト特典

特典1:賢威SEO戦略マニュアル

松尾茂起さんとウェブライダーが作り上げた、唯一無二の非売品SEOマニュアルです。

技術面に特化した前編と、コンテンツ作成にフォーカスした後編(コンテンツ制作マニュアル)に分かれています。

現在においても被リンクは重要ですが、被リンクを自然に増やす外的SEOも言及されており、検索エンジンのアルゴリズム変動に強いサイト制作に役立ちます。

気になる方は下記のSEO戦略マニュアルの目次もチェックしてみてください。

第1章 SEOを成功させるための諸準備

第1章 SEOを成功させるための諸準備

  1. 「パーソナライズド検索」の影響を知る
  2. ブラウザは「Chrome」を使う
  3. PCとスマートフォンでの表示確認を怠らない
  4. 本当の目的を見失わない
  5. 公開後、運用しなくてよいサイトなど無い
  6. 即効性のあるSEOは基本的にない
  7. SEOに重要な「質」と「選別」
  8. 今の上位表示の決め手はユーザーへ最適化
第2章 SEOに大切な6要素

第2章 SEOに大切な6要素

  1. クロールとインデックス
  2. 検索意図に合った独自性のあるコンテンツ
  3. ユーザー体験
  4. リンク
  5. ドメインパワー(ドメインの信頼度)
  6. スパム行為の回避(ペナルティリスクの回避)
第3章 SEO技術編~技術面でのSEOの強化~

第3章 SEO技術編~技術面でのSEOの強化~

  1. 文書構造のチューニング
  2. URLのチューニング
  3. 内部リンクのチューニング
  4. クローラビリティの強化
  5. シェアラビリティの強化
  6. サイトの品質とユーザー体験の向上
  7. 露出・拡散のためのプランニングとSNS
賢威コンテンツ制作マニュアル(95ページ)

賢威コンテンツ制作マニュアル(95ページ)

  1. Googleが評価するコンテンツの傾向
  2. 検索ユーザーが求める情報の集め方
  3. 情報をコンテンツに落とし込む
  4. リンクを集める、コンテンツを露出させる
  5. コンテンツを評価し、改善する
タカ
このマニュアルは松尾茂起さんが、実際のSEOコンサルティング業務で活用しているマニュアルですので、どう考えても価値高いですね。

ただし、最終更新:2017年6月19日となっているので、最新のSEO環境を考慮したマニュアルにはなっていない点はご注意ください。

とはいえ、SEOの基礎となる部分は変わらないので、基礎から学びたい方はぜひ学んでみてください。

特典2:各種動画マニュアル

賢威には初めてWordPressを使う方でも迷いにくい動画マニュアルが充実しています。

  • WordPressのインストールマニュアル
  • 賢威の各種機能のマニュアル
  • WordPressの基本設定マニュアル
タカ
動画で懇切丁寧に解説されているので、迷うことはありません。次に紹介するフォーラムもありますし。

特典3:賢威フォーラム

賢威では11年以上運営されている7種類のフォーラムが存在し、合計7万9千件にも及ぶアーカイブが存在しています。

スレッド数は27,871、返信は67,471件あり、質問した内容は必ず賢威サポートチームから回答がもらえます。

フォーラム名内容
初心者フォーラム賢威のテンプレートを使ったサイト制作をサポートするフォーラムです。
SEOフォーラムSEO情報の提供及び、リカバリ策などをシェアするフォーラム。
WordPressフォーラムWordPressテンプレートの編集方法に関するサポートを行うフォーラム。
オプションフォーラムその他の内容への質問
ネットビジネスフォーラムWebマーケティング関連の情報交換やアフィリエイトなど、ネットビジネスに関する情報交換フォーラム。
協力フォーラム同ジャンルで頑張るサイトオーナーと交流を行うためのフォーラム。
雑談フォーラムお客様同士の交流を深めるフォーラム。趣味のお話や今日の晩御飯の話題など、テーマは自由です。

※ご利用いただけるフォーラムの種類は今後増減する可能性があります。

記事執筆時点の2021年9月2日でも質問が出ているので、活発に運営されている印象はあります。

SEO学習&サポートが充実の賢威

公式サイトを確認する

賢威マニュアル、8種フォーラムへの参加権付き!

賢威の購入・導入手順

賢威の購入から導入の手順を解説します。ダウンロードはパソコンからのみですが、スマホからの購入もできます。

タカ
再三の注意ですが、賢威はWordpress専用テーマですので、Wordpressが使えるのが前提です。
  1. 公式サイトにアクセスする
  2. 必要事項を入力する
  3. 支払い方法を選択する
  4. 決済完了する
  5. 決済完了メールが届く
  6. 商品をダウンロードする
  7. zipファイルを解答する

1.公式サイトにアクセスする

賢威公式サイトにアクセスし、「ご購入はこちら」のボタンをクリックしてください。

2.必要事項を入力する

お客様情報を入力します。メールアドレス、氏名、電話番号、住所、などの情報を入力します。

3.支払い方法を選択する

支払い方法を入力します。支払いはクレジットカード決済(PayPal)、銀行振込が使えます。

タカ
すぐに購入・ダウンロードできるクレジットカード払いがおすすめです

4.決済完了する

注文内容に間違いがなければ、「この内容で注文する」のボタンをクリックします。

そうすると「ご注文ありがとうございました」と表示されます。

6.購入完了メールが届く

しばらくすると、ウェブライダーから購入完了のメールが届きます。

もしメールが届かなかったり、なにかしらトラブルが生じたら賢威サポートまで問い合わせしてください。

賢威お問合せフォーム:https://rider-store.jp/keni/contact

7.商品をダウンロードする

メールアドレスにウェブライダーストアへのリンクが記載されています。

事前登録しておいたメールアドレスとパスワードを利用してウェブライダーストアへログインします。

その後、サイドメニューで最新の賢威ダウンロードのリンクから、ダウンロードしてください。

引き続き、次の手順に従ってWordPressにインポートしていきましょう。

SEO学習&サポートが充実の賢威

公式サイトを確認する

賢威マニュアル、8種フォーラムへの参加権付き!

賢威をインポートする方法

賢威はWordPressにインストールして有効化しないと使えませんので、その手順を解説します。

1.賢威を購入する

まず最初に、先ほど紹介した手順で賢威をダウンロードしておいてください。

2.賢威をインストールする

まず、WordPressの管理画面にログインします。ログインしたら、画面左側にあるメニューの「外観」→「テーマ」の順番でクリックします。

そうするとインストール済みの「テーマ」の一覧が表示されます。画面上部の「新規追加」のボタンをクリックします。

次にテーマを追加する画面が表示されるので、「テーマのアップロード」をクリックします。

そして、「ファイルを選択」のボタンを押して、事前にダウンロードしておいた賢威の「WordPressテーマ」の中にある「affinger5.zip」を選択し、右隣にある「今すぐインストール」をクリックします。

しばらく待つと賢威のインストールが始まります。

3.賢威を有効化する

 

次のメッセージが出ていれば正常にインストール完了です。

パッケージを展開しています…

テーマのインストールをしています…

テーマのインストールが完了しました。

続いて画像の「有効化」のリンクをクリックしてください。

もし、インストール完了画面で有効化をし忘れても、「外観」→「テーマ」で賢威を選んだ後、有効化のボタンを押せば有効化できます。

テーマの画面が表示され、テーマ名の横に有効と表示されていれば、無事に賢威が有効化されています。お疲れさまでした!

ちなみに、インストールが失敗する原因は賢威のzipファイルを正しく選べていない事が多いです。再度、手順を見直してみてください。

また、使い方で困った場合は賢威のお問い合わせフォームを活用してください。

賢威お問合せフォーム:https://rider-store.jp/keni/contact

まとめ

賢威は大手Web制作&マーケティングの精鋭チームである株式会社ウェブライダー開発し、自社で使い続けているWordPress有料テーマです。

正直いうと有料テーマそのものは、AFFINGERなどの最近の有料テーマと比べると若干見劣りする面もあると思います。

しかし、シンプルさを追求しているのであまりデザインは追求せずコンテンツ重視でいくのであれば十分です。

また、賢威は公式サイトの有料級の特典が素晴らしく、特に賢威SEOマニュアルやフォーラム目的で購入するのはありです。

金銭的に余裕があり、かつSEOを継続して学べる環境が欲しい人は入手してみることをおすすめします。

SEO学習&サポートが充実の賢威

公式サイトを確認する

賢威マニュアル、8種フォーラムへの参加権付き!

賢威のよくある質問

賢威 よくある質問

賢威について、よくある質問をまとめました。

最初の設定はどうすればいい?

まずは購入完了メールから、賢威サポートページにログインしてください。

そして、各種マニュアルを見ながら設定を進めましょう。

なぜ他に比べて価格高いの?

賢威は買い切りの有料テーマですが、常に新しい機能を追加したり、アップデートを繰り返しています。

一度購入すれば、賢威が続く限りずっと最新の機能を追加価格なしで使えます

また、他の有料テーマにはないトップクラスのSEOマニュアル、フォーラムなどの特典が付いています。

そういった有料級レポート、メンテナンスやサポートの費用が含まれるので、他の有料テーマよりも高いです。

しかし、長期的に使えると考えればけっして高くはありません。

複数サイトで使用できる?

賢威は一度購入すれば、複数サイトで使用できます。ドメインやサーバー以外に有料テーマで追加価格はかかりません。

アフィリエイトは初期投資にお金かかりますが、今後たくさんサイト作ると考えればそう高くもありません。

ただし、当然ですがテーマの転売は禁止されています。

サイトの使用制限はある?

賢威には使用制限はありません

法律及び公序良俗に反しない範囲であればどのようなサイトでも利用できます。

ただし、アダルト系サイトの使用は禁止されています。ただし、法令遵守でモラルをもった運営をしましょう。

買い切り?それとも継続課金?

賢威は買い切りの有料テーマです。

それでいて、定期的にアップデートを行っており、一度買えばずっと最新版の賢威を使えます。

購入後のキャンセル、返金はできますか?

ダウンロードする製品の特性上、いかなる理由であっても返品およびキャンセルはできません

有料テーマ以外にお金かかる?

賢威は有料テーマ以外に追加でお金はかかりません

最新版のダウンロード・インストールにも追加料金はかからないです。

他の有料テーマのように、有料プラグインなどは無く、全て機能がテーマ内に盛り込まれているためです。

期限後の再ダウンロードはできる?

賢威サポートページから何度でも最新版の賢威をダウンロードできます。

テーマを利用して制作代行は問題ない?

当テーマを既に購入済みであれば、制作代行は問題ありません。

レスポンシブ対応ですか?

賢威テーマは全てレスポンシブ対応のデザインです。

パソコン、スマホ、タブレット・・・どの端末から見ても最適なサイズに最適化されます。

ブロックエディタに対応してる?

賢威8.0で賢威は正式にブロックエディタ(Gutenberg)に対応しました。

有料プラグインは必要ですか?

賢威には独自の有料プラグインはありません。

有料テーマを購入すれば、必要な機能はすべて搭載されているので、追加料金はかかりません。

電話・メールのサポートはある?

賢威購入者は全員、メールでのサポートを行っています。(電話での対応は行っていません)

また、サポートフォーラムがあるので実質、無期限・無制限のサポート付きです。

サポートフォーラムやは購入後に賢威サポートページからご利用ください。

アップデートのやり方は?

次の手順でアップデートを行ってください。

  • 賢威サポートページにログイン
  • 最新版の賢威をダウンロード
  • アップデート実施

アップデートの方法は、初回のダウンロード&インストールと同じですので、当記事を参考にしてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

アフィリラブ

副業アフィリ歴7年&ブログ歴3年 / 月7桁達成 / 2019年から専業 / LINEオープンチャット「アフィリラブの部屋」開設(参加者400名突破) / 自己投資で借金300万円以上→2012年アフィリ開始→借金完済 / 100kmラン12h完走

アフィリラブTwitter アフィリラブInstagram アフィリラブFacebook

おすすめ記事

GRC 1

GRCは有限会社シェルウェアが開発した、人気の高い検索順位チェックツールです。アフィリエイターは使っていない人の方が少ないかもしれませんね。 GRCはボタン一つで、複数サイトにおける検索語ごとの検索順 ...

Q&A LSI Search 2

今回は、最近リリースされた潜在キーワード取得ツール「Q&A LSI Search」を紹介します。 Q&A LSI Searchは簡単に言えば、Yahoo知恵袋などの複数のQ&A ...

サイト 売買 3

サイト売買(M&A)サービスは、サイトの売買をサポートする比較的新しいサービスです。日本では2005年頃から各社サービスを開始しています。 個人間のサイト売買ではトラブルが起こりやすく、売買サ ...

4

IR-SEO は令和時代に生き残る『2019年最新 今やるべき 王道のSEO対策 理論』のWebセミナー動画です。 2019年3月、5~6月初旬にかけて起こったGoogleアップデートにより、報酬やア ...

-WordPress

© 2021 アフィリラブ